MENU

スーパーフードで有名な『ココナッツ』

 

最近、どんな雑誌を読んでいても、かなり出てくる『ココナッツ』。
化粧水でも、食品でも、ココナッツを利用したものが注目をされています。
ココナッツは、いわゆる『スーパーフード』と言われる、栄養価に優れた食品です。
スーパーフードは、他の食品に比べて、栄養価が極端に高い食品のことで、カムカムやチアシードなどのことを指します。
しばらくは近所のスーパーに行っても、ココナッツウォーターばかり山積みになっていたりしましたからね。
ココナッツはスーパーフードの中でも、注目株だと思います。
ココナッツっていうと、東南アジアなんかでは、ココナッツミルクを利用したお料理が多いですよね。
日本料理ではあんまり馴染のない食材なので、かなり好き嫌いは分かれます。
しかし、ココナッツオイルは、ミルクよりも食べやすいので、ココナッツミルクが苦手だった人にも食べやすいと思います。
ただし、ココナッツの風味が苦手という人には、あんまりお勧めできないかもしれません。
やはりココナッツの独特な香りがしますので、ニオイが苦手だと、オイルも厳しいかもしれません。
個人的には、お菓子作りに利用したりすると、良いと思います。
工夫次第で、お料理の幅も広がるのでもっと利用方法を勉強したいと思います。

 

 

和室に泊まるのは最高の贅沢だと思う

若い人たちの間で、和室離れが進んでいると聞きます。
たしかに最近の部屋はフローリングが多く、畳は少なくなってきているかもしれません。
でも、あまり見かけないからこそたまに和室で過ごすと癒されるんですよね。
たとえば旅行に行った時。
私は小さい頃から、家族で旅行に行った時はいつも畳の部屋でした。
なので今でも一人で旅行に行ったり、誰かと泊まりで出かけたりする時には和室を選ぶようにしています。
洋室も悪くないのですが、洋室だったら国内だけでなく海外にもありますよね。
でも畳の部屋は日本にしかありません。
そしてあの癒される香り…。
お手入れされていてキレイな畳に寝転がるのが最高な贅沢だと感じますね。

 

 

 

和室を洋室に変えようと思っていたら

今年中に和室をリフォームしようと思っていたのに、結局できませんでした。
というより面倒になって止めたと言った方が正しいですね。
実は夏からアレルギー症状が出て、皮膚の痒みが治らない状態になってしまったんです。
原因がまったくわからないのですが、ダニアレルギーがあることを考えると畳も影響しているのかな?と思って。
たしかに素肌が畳に長時間触れると痒くなるので、そろそろ洋室にリフォームしようか…と悩んでいました。
しかし和室をフローリングにするには20万円ほど掛かるそうです。
しかも重い棚など事前に全て移動させなくてはなりません。
そしていつの間にかもうこんな時期に。
今年は和室の中で年を越す予定です。

 

 

 

和室を自分でDIYしよう

テレビでも特集が組まれるほど、DIYに注目が集まるようになりましたね。
DIYとはDo It Yourselfの略です。
自分でできることは自分でやっちゃおうぜ!という感じで、自分たちでリフォームをすることですね。
私もDIYには興味がありまして、和室をフローリングにDIYしようとずっと思っていました。
和室のリフォームを業者に頼むと10万円を越しますからね。
不況でお財布に余裕もないし、自分でできるなら自分でやろうと思って。
ただDIYするためには材料の調達と時間が必要なので、今すぐやるというわけにはいきません。
和室の大きさを調べて細かく寸法をチェックする必要があるので、かなり時間が掛かりそうです。

 

2016/01/06 23:33:06 |
畳離れが進む日本人と畳を愛する外国人畳は今、日本人と言うよりも外国人に人気です。実は最近の若い子たちは、和室があまり好きではないんだとか。日本の魅力でもある和室が、こうして廃れてしまうのはなんだか切ないですね。最近は和室がない家もたくさんあるので、若い子たちは和室で過ごす機会がないのかもしれません。一方外国人の中には、わざわざ畳を取り寄せて自分の部屋に置くほどのマニアもいるそうですよ。テレビでインタビューをしていたのですが、その外国人はイグサの香りが大好きなのだそうです。そして日本文化を愛しているらしく、畳の部屋でお茶を淹れて飲むのが一番の楽しみなのだとか。こういう外国人を見ると嬉しくなります...
2016/01/06 23:31:06 |
和室はそのままが一番良いと思うのです和室には良いところもあるのですが、デメリットもたくさんありますよね。たとえば洋室のようなオシャレなインテリアを施しにくいというデメリット。何をやっても和風になってしまうので、なんだか地味な仕上がりになってしまうのです。それにインテリアに失敗すると昭和の古臭い家になってしまいますからね。実は私の部屋も和室なのですが、結局何もしていないんです。昔はインテリアに凝っていろいろ置いたり貼ったりしてみたけれど、結局和室には合わないと分かって。和室にしかない良さがあるので、無理にインテリアにこだわらなくても良いんじゃないかと言うのが最近の見解です。案外何もない畳の部屋と...